各校定期テストワーク進捗状況について

中学生各位

こんにちは。

来週7日からの5中を筆頭にいよいよ1学期末テストが始まります。

先ずは5科目で勝負するということを認識しましょう。
なぜなら高校入試は5科目です。

中1生は初めての学校の中での立ち位置「順位」が出てしまうテストです。
中2生は慣れから「中だるみ現象」が出てしまうテストです。
中3生は残り2回だけの県立入試や私立高の推薦基準となる「内申点に算入されてしまう」重要なテストです。

5中生はテストまで4日だけですので1度目で間違えたワークの問題見直しに入り、上位に入る意志がある生徒は3度目に入っている頃です。
特にこの土日わかるだけではなく➡解答できる・解答を書けるまでに持っていくように集中して質の高い勉強をしましょう。
まだ5科のワークが1度目も終了していない塾生がいる場合はテスト結果をみてこれからの自分の勉強方法を考えなければいけません。

河中生は16日からですね。
進め方が遅い塾生でも1週間前までの6/9(木)には5科のワークは1度目を終了させることです。
それ以降は2回転目として1度目に間違えてチェックしてあるところを解きな直すとともに、塾で受講している教科についてはWinpas数英、塾の英語準拠ワークを持っている塾生は準拠ワークを進めて下さい。
塾の英語準拠ワークは最初から丁寧にやるのではなくてUnitごとの単語・語句・文法のまとめ、まとめテスト、重要事項のまとめと問題をやりましょう。

1中生は22日からですので1週間前までの6/15(水)までに、和中生は27日からですので1週間前までの6/20(月)までには5科のワークは1度目を終了させることです。それ以降は河中生の流れと一緒です。

上位を狙う塾生は3回転とWinpas、塾準拠ワークが終了している必要があります。
平均点以上を狙う塾生は学校の5科ワークの1度目(1週)がテスト1週間前までに終了させて、内容がその時点で70%は理解できていること。そして2周目以降は前述したように、わかるだけではなく➡解答できる・解答を書けるまでに持っていく必要があります。
わかるだけではなく➡解答できる・解答を書けるまでに持っていくためには、問題をたくさん解く必要があります。
これはスポーツでも合唱や合奏やお稽古事でも練習をたくさんすることが必要なことと同じことです。

中学生活は勉強だけが重要なわけではないのですが、余り気の乗らないことや嫌なことにも取り組んでおく必要があります。
人間をつくるという観点からも重要なことだと思います。
学校のテスト勉強のしおりなどに書いた自分の目標点に向かってやれるだけやってみましょう。
君たちならできるはずです。

各塾生ごとにお知らせが必要な場合は個別にLINEにてフォローメールを致します。

 

Go!
2022中学生。

 

東松戸学習教室
高木

2022年高校入試合格速報

各位

昨日の県立高校合格発表にて事実上県内の高校入試も終了しました。
今年の中3塾生も素晴らしい成果を収めてくれました。
本日時点での合格を取りまとめましたのでご参考下さい。

中3塾生の皆さん本当におめでとうございました。
そしてお子様と伴走頂きました保護者の皆様もこの一年間大変お疲れさまでした。
塾では今年の県立入試から大きく変化した出題傾向や難易度、出題数、配点を検証して
新中3生の指導に繋げてまいります。

合格進学先:
県内:
千葉県立高校の()内数字は5科80%合格相当点です。
薬円台(445)幕張総合(405)松戸国際(375)船橋芝山(340)市立松戸(310)
船橋法典(210)松戸向陽(190)
二松学舎柏(推薦)※市立松戸は3名全員合格
県外:県立津和野(推薦)

合格先:
県内:
流通経済柏 日出学園 昭和学院 光英VERITAS 日体大柏 二松学舎柏 東京学館船橋
県外:修徳 岩倉

 

高校は人生の中での一通過点にすぎません。
大切なことはどこの高校に入学したかではではなく、入学した高校で如何に充実した生活を送りその先をどのように進むかです。
是非いきいきと楽しくそして自立した高校生活をお送りください。
益々のご活躍を祈念しております。

 

東松戸学習教室
高木健夫 洋子

1年間の総決算です。各中学校とも学年末テストです。

中学1.2年生各位  

皆さん元気にやっていますか。
この時期、先輩の3年生は県立入試に備えて最終の確認をしています。
そしていよいよ1.2年生は各校とも1年間の総決算。学年末テストです。

既に塾では通常のテキストは一時お休みとして1カ月前から学年末テスト対策に
入っています。
もちろん家でも計画的にやりぬきましょう。

塾生各校期末テスト日程
第5中  2/15(火)2/16(水)
河中  2 /17(木)2/18(金)
第1中  2 /17(木)2/18(金)
和中  2/28(月)3/1(火)3/2(水)
各私立中高 2月~3月

1.毎日飽きないように時間を決めて複数教科を並行させて勉強しましょう。
2.学校ワーク・塾ワークを繰り返し勉強しましょう。

各校TOP~上位50位内の塾生は現実に毎回3回転をやっています。
1回転で30点~40点、2回転で50点~60点、3回転で80点~90点が相場です。
評定2までは1回転、評定3は2回転、評定4は3回転が相場です。

生徒それぞれ得手不得手はあります。
勉強の好きな子は余りいませんが得意な子はいます。一方で勉強は苦手でも
スポーツが得意な子もいます。また芸術や文化の分野が得意な子もいます。
それはとても素晴らしいことです。
良く言われるように勉強だけが人生ではないのです。
但し勉強は自分の将来に就きたい職業や生活レベル向上へと結びつきます。
無理はしなくて良いのですがやるだけはやりましょう。
特に今回は1年間の総決算。学年末テストですから。

 

東松戸さんすう教室
東松戸学習教室
高木

ワーク3周というけれど。。

各位

 
近隣中学校の2学期末テストも全て終了しました。
 
ところでよく塾では学校のワークは3周しましょう。と話していますが
これにはやり方があります。
 
今回のテストが思った以上の得点でなかった塾生は次回参考にしてください。
 
「白ノート」を学校に提出する場合です。
1.1周目は「白ノート」に解答します。
※この際わからない問題は飛ばして
とにかく先に進めましょう。わからない問題は解答をみて写してから理解します。安心感を持つため提出物は先に全部やってしまうことです。
※1年生に多いのですがなんでもにしないこと。わからない問題や、間違えた問題は堂々と×をつけておきましょう。➡これが2周目に役立ちます。
ワークは自分自身のものです。中学生の学習内容は×があって当たり前なのです。
 
2.2周目をやる前に「テキスト」の問題番号に「白ノート」で×だった問題に
赤丸をつける作業をします。
 
3.2周目はこの赤丸のついた問題をまず解いていきます。
➡そして出題範囲までの赤丸をすべて解いてから1周目でできた問題も解いていきます。
ここで気を付けたいのは全ての問題を最初から1問ずつ解いていかないことです。時間がかかりなかなか最後の単元まで平均して進めません。
あくまでも最初は赤丸を解き終えることです。
※3周目をやる自信がない人や時間がない人は「テキスト」にやります。
※3周目をやれる人は「ノート」にやります。
 
4.3周目をやる人は順番通り最初の問題から「テキスト」にやります。
 
テスト前には
学校の先生からここが出るよと言われたプリント問題
赤丸問題
単語(英語)漢字(国語)作者名(国語)
語順問題(英語)
長文問題
 
更に80点以上を取りたい人は塾のWinpas・準拠テキストまでやります。
 
決まった法則 ほぼ毎回この法則通りになります。
1.ワーク1周または期限に提出だけ終えた人➡20点~平均点以下
2.ワーク2周➡平均点
3.ワーク3周➡70点~80点
4.ワーク3周プラスWinpas・準拠テキスト➡80点以上
 
これまで平均点周辺の人がいきなりやることは危険です。
また好成績の人は早めに3周+アルファができますがそれ以外の人ほど
なかなか進みません。
1段階づつUPさせましょう。
やり方が今一歩わからない人は聞いてください。
 
さあ。
今日からの君は
まず
1.解きなおし
2.「個票」提出
3.冬休み中の学習計画(人により復習中心と予習中心にわかれます)
4.楽しい冬休み
です。
 
前回の学年TOPもこの3周作戦を実践しています。
 
 
東松戸学習教室
高木健夫

11月の予定

塾生保護者各位
塾生各位

季節が秋から冬に移行するなか学校行事もテスト一色になります。
今年の総決算です。中学生は毎日予定を決めてワーク3周を目標に取り組んで下さい。
中3生は今回のテストまでが内申に算入されます。
また小学生も5教科を中心に学校の確認テストで好成績が収められるように弱点の見直しと繰り返し学習をしましょう。
高校生は殆どの学校でテストも終了していますが平均点以下の教科は必ず解き直しをして下さい。
今年の英検結果も上級ほど圧倒的に「速読聴英語」受講生の躍進が目立ちました。引き続き週に1回以上の練習を続けましょう。

11月の塾の予定をお知らせします。

◎11月の予定
11/11(木):5中3年生期末テスト
11/12(金):5中3年生期末テスト
11/14(日):英検2次試験
11/15(月):1中期末テスト
        :中3教科受講生保護者面談~12/10(金)
11/16(火):1中期末テスト
          :和中期末テスト
            :5中習熟度テスト
11/17(水):和中期末テスト
11/18(木):5中期末テスト
        :河中期末テスト
        :常中期末テスト
11/19(金):5中期末テスト
        :河中期末テスト
          :常中期末テスト
11/21(日):V模擬 ※塾生により試験会場は異なります。
11/23(火):英検2次試験発表
11/24(水):河中実力テスト
11/29(月):5回受講日休校
11/30(火):5回受講日休校

※2021-2英検1次合格者の1対1の2次面接練習は試験前までに順次行いますので該当者の内初めて受験する塾生は事前に英検サイト https://www.eiken.or.jp/eiken/exam/virtual/
にて面接内容と雰囲気を確認しておいて下さい。

※コロナ感染拡大等の影響により11月の学校行事は変更になる場合がありますので最終的な行事予定は学校の配布物等にて確認下さい。

◎11月のTERRACE
速読解・思考力コース
今月はたて読みです。
〇速読認定
〇スピードマスターズ:ひかく(多い・少ない)
〇速読解力検定 2022年度 新リリース!
現行の速解力検定は、2022年度開催より「速読解力検定」にリニューアルします。
従来の「速解力」に加え、基礎的読解力の実力を測る検定を追加し「速読解力」を総合的に測ることができるようになります。

速読聴英語コース
〇 第2回速読聴英語検定 10/15(金)~11/15(月)
成績発表は12月上旬となります。
〇大学入試共通テスト対策10 月末単元追加
入試日直前までトレーニングを実施して実践力を養います。
大学入試共通テスト対策コンテンツの単元を10 月末に追加いたします。
Reading、Listening に各 10 単元追加し、それぞれトータル 30 単元(テスト 3 回分)の搭載となります。実際の共通テストの形式に準じた内容となっておりますので、秋以降本格化する受験対策に活用します。

この時期恒例の修学旅行や校外学習等も各校様々な形で実施され、子供たちはそれぞれに楽しめた様子で良い思い出作りが出来たと思います。
実施されて本当に良かったですね。

塾では消毒スプレー設置、時間ごとの換気をしていますが、引き続き来塾前の検温、塾でのマスク着用にご協力下さい。

 

東松戸学習教室

高木