県立高校受検生に贈る言葉

いよいよ県立入試ですね。
志望校を決めて真剣に勉強を始め出した昨春。
蝉のなく暑い夏をみんなで乗り越えた夏期講習会。
秋風が吹き始め何となく少し不安になった君もいました。
そして正月前後の実践的な冬期講習会では毎日過去模試を
解き明かしましたね。
そしていよいよこれまでの努力を形で示す時が来ました。

でもね入試だからと言っても
いつもと同じで大丈夫。
もうそれだけの力は付いています。

①体調管理第一、前日は持ち物を確認して早めに就寝しましょう。

➁当日は忘れ物をしてもそのまま会場に向い係の人に説明しましょう。

そして受検生の皆さんに受検当日に贈る言葉です。

「いつもと同じものを食べ」「いつもと同じ服を着て」

「いつものようにやれば良い」「あれだけやった君だもの」

健闘を祈ります。

高木健夫 高木洋子

※県立入試は学力検定試験のため受検と記載しています。
※模範解答は当日15:00頃以降の掲載を予定しています。

2018年東松戸学習教室新入塾生・新規速読受講生募集

東松戸学習教室には小学生低学年生から中高生まで実に多くの年齢層の塾生が集っています。
個人個人の目的や目標は様々ですが皆さん本当に目が輝いていて塾で勉強することが大好きな様子です。

塾の特徴は大きく3つ。

1.小学生から学校や入試に役立つ「算数・数学」「英語」「国語」を分かりやすく学ぶこと。
「算数・数学」は先ずは計算問題を何回も徹底的に解く指導が特徴です。
そしてそれをクリアしながら図形や文章題に進みます。
だから算数や数学が大好きで得意な生徒になれるのです。
「英語」は話す前に書くことを徹底的に実践することが特徴です。
単語や文法、構文を書ける生徒はテストにも強く話すことも早々にクリアします。
「国語」は最近の読書離れにより苦手意識は加速する一方です。
しかし国語がマスターできないと全ての教科の文章題が苦手になります。
計算問題は得意でも文章題になるといきなりできなくなる場合がこれに当てはまります。
塾での国語は速読を行ったり、文章題を先生と生徒が1対1で勉強します。
例え読書をしていない生徒でも国語力はつくものです。

2.小中学生ともわからないを残さないこと。

誰にでも不得意教科は存在します。そして一度不得意教科を作るとなかなかそこから抜け出せません。
その場合はやはり塾を活用するのが一番効果的です。不得意教科は「英語」「数学」「国語」に集中します。
だから教える私どももその教えに慣れているのです。早く得意になって笑顔になりましょう。

3.自分の行きたい高校に入学すること。
これは個々により正に学区トップ校を目指す生徒や何が何でも県立高校に入りたい生徒と能力は異なりますが
どちらとも力を抜かず平等に且つ遠回りをさせないように本人と私共夫婦が一緒になって問題を解いていきます。
勉強に対して苦手意識の強い生徒には家庭学習指導まで入り込みます。
一方成績上位の生徒には例えばその生徒が2年生でも3年生の模試やテキストをやっていきます。
こうして新中3生はそれぞれのスタンスを保ちながら受験勉強を続けていきます。
もちろん中学3年生から入塾される生徒さんにも同様の考え方で小回りの利く臨機応変型の指導により学力増進を図ります。
今年も既にどうしても県立高校に入りたい生徒から県立トップ校を目指す生徒まで幅広くお預かりしています。
この生徒たちがどれだけ伸びていくのか、伸ばしていくか私共も真剣です。

東松戸学習教室
高木健夫 洋子

めざせ!県船 千葉東 小金 国府台 松国 国分 県松 市松 流南 法典

お陰様で2018年度中学3年生の夏期講習会受付は終了致しました。 尚他学年や追加募集等のお問い合わせは直接お電話にてお問い合わせください。2018年6月18日(月)より夏から始める「速読」「速読英語」の募集受付が開始となります。

大きな画面で見たい場合はこちらをクリック・スクロールさせてください